2010年9月の沖縄旅行の続きです。
搭乗手続き後に手荷物を預け、次は保安検査場へ向かいます。

001_annai1

保安検査場のゲート手前では、「搭乗案内書」のQRコードをリーダーへ読み込ませると、このような「搭乗口案内」が発行されました。
2018年3月時点では、これは黄色い感熱紙に印刷された、「保安検査証」と名を変えました。

今回は、搭乗便が事前に予定されていた搭乗口から変更になったので、「搭乗口変更」という名の券で発券されました。
保安検査場から搭乗口までのみでしか用途がないこの券ですが、乗り継ぎ便の情報も提供されています。

001a_annai2

那覇から石垣へ向かう便(ANA1763便)の「搭乗口案内」。

001b_annai3

那覇から羽田へ戻る便(ANA132便)の「搭乗口案内」。
いずれも搭乗口は、予定通りのゲートでした。

各券片には注意事項として、「ご搭乗前に座席が変更になる場合があります。」とあるのですが、これ、私は一度だけ経験がありました。
急遽の機材変更などがあると、座席数が変わるなどの関係で、指定済みの座席番号が存在しないことがあり得ます。