一昨日、私用で東海道線の真鶴まで行って来ました。
小田原駅近くの金券自販機で回数券のバラを購入し、真鶴までは19分の乗車。
(※根府川で臨時〔踊り子〕待避するダイヤのため、少し時間がかかりました)

037_nmanazuru-mukou

「使用済」印の存在を知らずに、持ち帰り希望を申し出たところ、このスタンプが押されて(無言で)返ってきました。

イラストの雰囲気としては、「ツルの駅員さん」という感じでしょうか。
当地はツルの飛来地ではありませんが、町域の形がツルに似ていることから、「真鶴」という町名になったそうです。

厳密には「ご当地デザイン」な使用済み印ではないですが、町名から連想するデザインも、悪くはないですね。