今月8日、横須賀スタジアムでの野球観戦の折に、京急の「逗子・葉山」駅へ行って来ました。
同駅は今年3/14のダイヤ改正に合わせて、「新逗子」駅から改称したものです。
同日には「仲木戸」駅を「京急東神奈川」駅に、「花月園前」駅を「花月総持寺」駅に変更するなど、全6駅の名前が変わりました。

新逗子駅については今年2月、金沢文庫駅以南の各駅乗り降り(ICカードチャージ)の際に訪れていましたが、駅名が変わったため、再度訪れることにしたところです。
ICカード関連の記事は、今後、日を改めて記事にする予定です。

ということで、まずは横浜駅から逗子・葉山駅へ向かいました。
羽田から来たエアポート急行へ乗って、約30分で着きます。

009_yokohama-320

横浜駅からのきっぷ運賃は320円、ICカード利用ならば314円です。
(JRで逗子まで行くと、それぞれ350円/346円)

京急の乗車券に関する詳細は、これまでに記事にしていますので、そちらを参照して下さい。
南口の改札口では、「無効/逗子・葉山」とフル駅名入りの無効印を使用していました。
確認していませんンが、北口の改札口でも、同じものを使っているかと思われます。

009a_hayama-200

こちらは、逗子・葉山駅発の片道乗車券。
これも勿論、駅名は「逗子・葉山」の1行表記で、ローマ字表記の2つの地名は、ハイフンで繋がれています。

009b_ryoshu

乗車券の領収書です。
羽田空港の(旧駅名における)2駅では、駅名の長さから、発行駅名が短縮されていましたが、こちらはたかだか5文字ですので、そのままの表示になっています。