今回シリーズの中盤の記事で、土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線の乗車券・入場券を紹介しました。

今度は、中村・宿毛線。
「同じ会社だから、同じフォーマットでしょ?」と思ったら…

032_sukumo-nyujo

全く異なる入場券が出てきました。
今回のシリーズの中では、阿佐海岸鉄道のものに似ていますが、JRタイプ(エドモンソン券)の入場券と言ったほうが、イメージがつかみやすいですね。
駅名の欄については、JRのものより細い文字が使われているようです。

032a_sukumo-fare

乗車券についても、JRのエドモンソン券と同じような雰囲気です。
区間の表示方法が、着駅名式になっている関係で、発売額・小児運賃が上段右側に印刷されています。

ところで、宿毛駅の券売機券を画像検索すると、ちょっと謎なことがあります。
同じ券売機でも、磁気によって、エドモンソン券/定期券サイズの乗車券が、出てきたり、出てこなかったり…。

発売区間などで変わってくるのか分かりませんが、本当に謎です。