旅の4日目、午前中は松山市内をウロウロしていました。

025_iyotetsu-oneday

伊予鉄道の「市内電車・バス1Dayチケット」を使います。
確か、当時の市内電車運賃が150円でしたから、3回乗れば元が取れる計算です。

詳しいルートは…、忘れました(笑)。

この切符の大きさは、マルス券よりも若干大きいものが、3面連なっています。
折り畳み式で、表紙がある方にはスクラッチ式の日付表示、裏側が路線図という構成です。

025a_iyotetsu-oneday-map

その名の通り、伊予鉄道の市内電車(路面電車)は全線に乗車可能です。
ただし、バスに関しては、地図に記載されたエリア内の全線に乗れるわけではなく、乗車可能な系統が限られます。
このうち、現存する系統としては、緑の細線で記された東南線のみのようです。

なお、2015年4月から、この「市内電車・バス 1Dayチケット」の発売は停止され、市内電車線用の1日券に生まれ変わりました。
また、リニューアルからしばらくの間は、「坊ちゃん列車」に300円追加(※今回の乗車券では100円追加)で乗れていたようですが、現在は完全別料金で乗車することになるようです。
松山市駅前の「いよてつ高島屋」にある観覧車「くるりん」については、今回の乗車券では200円で搭乗できましたが、リニューアル後は期間中1回に限り、無料利用できるようになっています。
(※現在の「くるりん」搭乗料金は、大人700円です)