神奈川県秦野市・鶴巻温泉にある「弘法の里湯」は、市営の日帰り入浴施設です。
通常、入館券は退館時に回収されますが、今回は「ポイントカード」の持参を忘れたため、一時的に持ち帰りの形になりました。

007_tsurumaki

通常、入館券は券売機で購入(*)しますが、現在は新型コロナウイルスによる接触感染の対策のためか、入館受付で購入するようになっています。

(*) 券売機で購入できるのは、平日・土休日の「1日券」「2時間券」で、それぞれ「秦野市在住・在勤者」「その他」の合計10種別(土休日は2時間券のみ)

さて、今回の料金種別は、「小田急:大人/平日市外:2時間」です。

先頭に「小田急」とあるのは、「小田急ポイントカード(OPカード)」提示による割引を示します。
最近では、「丹沢・大山フリーパス」の割引施設にもなっているので、この場合も「小田急」が付記されるかもしれません。

また、前述の注記の通り、秦野市在住・在勤者と市外関係者では、料金が変わります。
平日2時間の基本料金(市外)は800円ですが、市内関係者は200円割引になります。
今回の料金を見て分かるように、OPカードや丹沢・大山フリーパスの提示でも、同じく200円の割引が受けられます。
(※割引の重複は出来ないと思われます。)

今回は、ポイントカード(10回の入館で平日1日券として利用可能になる)を忘れたため、入館券に証明を受けて持ち帰りました。
感熱紙で印字が消える可能性があるためか、施設名・利用日入りのスタンプが押されています。