昨日は、特急も乗車可能なフリー乗車券を紹介しました。
長野駅からは、特急〔スノーモンキー〕へ乗りましたが、「車内特急券」という存在が気になり、買ってみました。

005_shanai-exp

「車内特急券」とは、読んで字の如く、車内で乗務員(車掌)が発売する特急券です。
長野電鉄の特急は、〔スノーモンキー〕の個室指定席を除き、全列車・全席が自由席ですので、列車・区間の表記はありません。

券面の中身を見ていきましょう。

地紋は長野電鉄オリジナルの「ながの ERC」で、刷色はうす水色。
券種名「車内特急券」の下に、乗車日(発行日)はボールペンの手書き。
金額を中央に印刷し、その下に注意事項を簡単に記載しています。

この列車長野電鉄電内のみ1回限り有効です」

↑赤字部分の記述があるわりには、「これ」を指すもの(列車番号等)が券面にないのは、どうなんですかね?

もう1点、疑問なのは赤の斜線。
かつて、小田急が使っていた硬券特急券は、斜線の有無で上り列車・下り列車を区別していたようです。
「もしや?」と思い、画像を検索してみましたが、どの車内特急券にもこの斜線がありました。

今回は特急列車に乗車中、車掌の巡回時に趣味発券の可否を問うて、OKを頂けました。
必ずしもOKが出るとも限らないかもしれませんので、ご了承願います。