昨年春の旅行は、3/20に新潟へ滞在し、翌日は普通列車乗り継ぎの旅…。

…の予定でしたが、少しだけ予定を変えました。

朝はやや早めの出発。
前日の興奮(笑)も冷めやらぬ中、新潟から米沢まで、キハ110系の快速〔べにばな〕に乗りました。

その後、米沢からも普通列車の旅を続ける予定でしたが、少し予定を繰り上げて、山形新幹線〔つばさ〕に乗りました。

イメージ 1

新幹線扱いの列車ですが、在来線区間(奥羽本線)なので、券種は「新幹線自由席特急券」ではなく、ただの「自由席特急券」です。

福島から米沢までは40分程度ですが、乗った列車はなかなかの混雑。
自由席の空席を探すのにも一苦労といったところでした。

米沢駅はSuica「仙台エリア」の圏外ですが、新幹線停車駅ですので、自動改札機は設置されています。
しかし、今回の乗車券は、自動改札非対応の120mm券ですので、有人改札を通ります。
特急券の提示を求めるところ、そうでないところと分かれますが、今回は特急券も合わせて提示し、チケッターで入鋏してもらいました。
(車内検札が回ってこなかったので、押してもらって正解でした)

【お知らせ】
正月から本日まで72日間、無休で記事をお届けしてまいりましたが、明日3/14(木)はお休みを頂きます。
フラッ…と日本海側まで出張(笑)してきますので、またそのネタは、追って投下していきます。